1. HOME
  2. 制作実績
  3. カスタマイズ
  4. 3. トゥールビオン 森柾秀美様

カスタマイズ[CUSTOMER EYES] VOLUME3運営者の想いとサイトの戦略性がマッチ、見込み顧客の獲得に成功。株式会社トゥールビオン 代表取締役 森柾秀美 様

CLIENT INFORMATION 株式会社トゥールビオン

運営者の想いとサイトの戦略性がマッチ、見込み顧客の獲得に成功。

日本人として初めてクリスチャンディオール社のエステ技術開発に参画し、ヌーヴェルエステティック世界大会ではベストデモンストレーター5年連続で選出されるなど、世界的に高く評価されている森柾秀美氏が「もっとプロのエステティシャンを育てたい」との想いで開校したのが「エステティック モリマサ プロフェッショナル スクール」です。2009年10月、スクールの公式サイトのリニューアル制作を弊社が担当。氏の実績を踏まえたブランディングをコンセプトに、スクールの性格や特長がきちんと伝えられるコンテンツを提案しました。
結果、「エステ 講習」などのキーワードがYahoo!、Googleで1位になるなどSEO対策も成功し、これまで縁のなかった方たちにも氏の想いやイベント情報を届けることができるようになりスクールのブランド力が向上しました。

イメージ

--まずはサイトをリニューアルするきっかけを教えてください。

デジクロさんのプレゼンが大きかったですね。
もともとホームページで集客するという考えはなかったんです。実はこれまでに3社ほど制作会社に依頼してきたんですが、どの会社もただページ作るだけで、私自身もそれでいいと思っていたんです。スクールのターゲットが初心者向けではなくプロフェッショナルということもあって、関係者の紹介でつながっていて、その人たちが分かればいいというスタンスだったので。

でもデジクロさんの提案は、サイトを作って終わりではなく、それを使ってどうするのかという説明で、単なる制作会社というより、コンサル会社という印象を受けたんです。Movable Type(以下MT)を使って自ら情報発信していくなど、トータルでの提案が私の中で刺さり、「やろう」と決断しました。誰かが作ったホームページじゃなくて、本当に自分のホームページになると思えたんです。

--なるほど、自分で更新できることが大きかったと。その後、実際の制作にあたって気をつけられたこと、気になったことなどはありますか?

会社名は「トゥールビオン」なんですが「モリマサ」の名前で来られる方がほとんどだったので、リニューアルを機に、スクール名を「エステティックモリマサ プロフェッショナルスクール」に変更し、ロゴやイメージカラーも一新したんです。あと更新コンテンツの名称は「ブログ」ではなく「コラム」ということにこだわりました。あまり「私が私が」というような感じにしたくなかったので(笑)。そのコラムについて、更新方法を考えるのに苦労しましたね。
新しい記事を更新する時にリンクを貼るなどして古い記事も紹介したりしているんですが、その記録を時系列に見直して整理する作業が大変でした。

気になったことでいうと、制作段階で変更などが多々あったので、料金が大幅に上がるのではないかという不安がありました。実際にはMTのテンプレートの変更は、ページが増えるわけではないということで、若干追加料金が発生したものの、予算内に収めることができてほっとしました。

イメージ

--公開後の周囲の反響や実際に運営してみての感想などはいかがでしょうか?

皆さんサイトを見てから私の講習に来るので最初からコミュニケーションがスムーズだったり、メディアからの問い合わせや講演依頼などが増えたり、思いも寄らなかった旧友と再会できたり、さまざまな場面でリニューアルした実感があります。なかでも大きいのは、イベントなどの反応ですね。これまでは電話やメールで「後からイベントのことを知って行けなかった」という声をいただくことが多かったのですが、ホームページ上でリアルタイムに更新できるようになったので、突発的なイベントなどのアナウンスにもお客様が即座に反応してくれるようになったんです。
5月19日に実施したイベントも大盛況で、席数を大きく上回る方々にご参加いただきました。

運営のことでいうと、私が講習時に配るアナログの資料はすべて、製本されたものではなく、バインダーの差し込み式なんですね。これは、いつでも自由に内容が変更できる為なんですが、その変更に併せてホームページの掲載内容も自由に変更ができるようになったのがうれしいです。またサーバを導入したおかげで資料や写真の保存スペースが要らなくなったのも助かります。今まではCDロムなどで管理してましたから。
デザイン的にも、思った以上に素敵なページができたことに満足しています。日々忙殺されている中、自分のホームページを見るだけで元気になります(笑)。

--ご縁がなかった方たちに情報を届けられるようになったのは確かにうれしいことですね。最後になりますが、今後の課題や展望についてお聞かせください。

私のコンセプトは昔から変わっていないんですが、情報発信の方法などは時代の流れに合わせて変えていこうと考えています。今回のホームページもそのひとつ。今後は、ホームページ上での受講生の紹介などにもっと力を入れていきたいですね。
もちろん最終的な目標は新しいお客様を増やすことですが、費用対効果の面で評価できるようになるのは時間がかかると思っています。それまでに、私自身がホームページを使いこなせていないと説得力がないので、いろいろなことを試していきたいと思っています。

ご相談、見積作成などのご依頼はこちら

お問い合わせ

ご相談、見積作成などのご依頼はこちら
お問い合わせ

パノクル

Webing

デジクロソリューションズ